ヘアリラクゼーション「La Poka(ラポルカ)」
ご予約・お問い合わせ TEL:0955-25-9118
ヘアリラクゼーション「La Poka(ラポルカ)」
ご予約・お問い合わせ TEL:0955-25-9118

富士登山で美髪祈願

秋とは名ばかりの猛暑が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか

 

ご無沙汰しております。

 

無鉄砲癇癪玉担当soshiです

 

今週の月曜火曜の二日間で来月行われる美髪矯正ハウオリサミットの打ち合わせミーティングをする予定でしたが、先週の木曜日位にハウオリ開発者の巧さんから連絡があり、「富士山でヴォイスウォークしながら打ち合わせしようか」と、突拍子も無いご提案を頂き

「巧さんってバカだなぁ〜」なんて思いながら

だけど僕はもっとバカだから、登山なんてしたこともないしこの先一生する事はないだろうと心に決めるくらい辛いことはしたくない派だったにもかかわらず、巧さんが「ネタにしかならないけどね」の一言で、確かにネタにしかならないから面白いなと思い、あっさり富士登山にチャレンジする事にしました

勿論道具も知識も何もありません

不安しかない僕は、後輩の登山家や友達の登山愛好家にアドバイスをもらいながら一つ一つ家にあるもので必要な物を準備して

いよいよ月曜当日、朝一の高速バスに乗り福岡空港へ

羽田まで飛んで巧さんと合流

まずは湘南までいって、ラポルカで爆発的人気な幸せを呼ぶアイスクリームの製造元へ見学に

品質管理の情報交換など現状報告とアドバイスを頂き

最後はここでしか味わえないアイスクリームを堪能させて頂きました

次はハワイアン料理のお店へ

めちゃくちゃ上手いハワイの名物でした

そして、登山に必要なアイテムをゲットしに

御殿場アウトレットへ

靴とウエアと棒を買っていざ富士山へ!

その前に、近くの温泉に入り、一時間程仮眠を取る予定でしたが、興奮して全く寝れず、コンビニで登山用の食料を調達し、富士山のふもとの駐車場へ到着

予定から大分遅れたので、シャトルバスにのれずタクシーで五合目まで移動

流石五合目、既に空気が薄く虚弱な僕は一瞬で具合悪くなりひとまず休憩

この時点で不安しかない小心者の僕

一時間程休憩したら完全復活

時刻は23時30分

いざ出陣

最初の階段で既に息切れ

やばい絶対登りきれない自信が沸々と湧き上がり、予定通りプロセスを楽しむことを意識してとりあえず登る事にして

アドバイスをもらった呼吸法と歩き方を確認しながら一歩一歩前に進んでいくこと30分

六合目へ到着

少し休憩して目指すは7合目

ちょっと進むと夜景がやぶぁーい

30分してもつかないので、ネットで調べたら6合目から7合目の間は1時間くらいかかるそうで、先がおもいやられる気持ちになりながらも、自分と向き合いながら一歩一歩足を前に進ませる

7合目到着

この時点で午前1時半

夜がめっきり弱い僕は眠気と戦いながら前に進む!

目指すは、8合目

確か30分位で次の目的地が見えて喜んだと思うんですが、人生で5回くらいしか徹夜をしたことないのでかなり睡魔に襲われながら到着

やったー!八合目っと思ったら

元祖7合目

?????

元祖って何

博多長浜ラーメンでも売ってるんかい

写真撮った後に元祖7合目って事に気づく

確かしさっきの7合目で何で新七合目って書いてあるんだろう?って思ったんですよね〜

気を取り直していざ八合目へ

小腹が空いてきてカロリーメイトを取り出したらパンパカパーン

疲れと眠気と変なテンションで、こんな事でめっちゃ笑けてくる〜

そうこうしてたら8合目到着

オッサンイズデッド!

かなりいっちゃってます

確かこの時時刻は四時前くらいだったと思います

もうここでは気力だけに身を任せ、体の痛みは気づいてないふりをして前に進む

すると徐々に夜が明けてきて

自分達がいつのまにか雲の上に来ているなんて気づきもしなかった事にびっくりクリクリくりっくりこんな景色が見える所にいるのが不思議

めっちゃ綺麗な雲に感動

placeholder://

向こうにも富士山によく似た山があるとおもったら

よく見ると富士山の影じゃありませんか

ヤバすぎる

自分達の影も撮りまして

等々九合目に到着

こうなったら頂上目指すしかないでしょ

よっしゃ〜〜

やっちゃうぶぁ〜〜い

景色がヤバすぎる

まだまだオチがあります

9.5合目

いつになったら着くんかい

この後の頂上までの道のりがまじヤバイ

膝の関節痛がヤバイ

足が上がらなくてヤバイ

気持ちだけが前に行く

はよ着いて〜

数日前までは、まさか登山をするなんて思いもしなかった

3時間前までは、まさかこんなに綺麗な景色が見えるなんて思いもしなかった

1時間前までは、まさか頂上まで行けるとは思わなかった

やっとの思いで頂上到着

今回頂上にたどり着いたら絶対これをすると決めていた!

僕を応援してくださるゲストの皆様を始めサポートしてくださる全ての方の美髪祈願

みんなの髪がいつまでも若々しく綺麗になりますようにそして、世界が平和でありますようにいつまでもイカレタパンクパフォーマンスが出来る体でありますように

嬉し楽しハウオリの旅!

ヴォイスウォークin富士山頂

placeholder:// placeholder://

着いたはいいけど、体はボロボロ

飛行機の時間から逆算すると頂上までは行く時間はなかったけど、頂上に登ってどうしても美髪祈願したい欲に負けてしまい、頂上滞在時間まさかの1時間

下山始めてものの5分で心折れる

しかし、次の日は2人ともご予約マックス

楽しみにしてくださるお客様の為にも絶対に時間までに降りなければ

頂上から順番に各山小屋で焼印を押してもらいこんな所にも可愛い花が咲いていたり途中雲の中に飛び込み

消えていく巧さん

ぼぼ休憩無しの下山活動

身も身もボロボロ

心はようやく達成感が溢れ出し

無事到着

もう歩きたくない

もう二度と登らない

そう心に誓い家路を急ぐ

そんなこんなで、アドバイスや応援してくださった皆さん

皆さんのおかげをもちまして無事下山出来ました

人生初の登山は富士登山

とっても美味しゅうございました

気になる翌日はこんな感じ

全身湿布責め

ミントの香りの湿布香水でゲストの皆さんをいじめてしまいました

そしてこちらが、頂上では真っ白だった腕が翌朝にはコッペパンみたいに仕上がっておりまして、深夜スタートだったので日焼け止めクリームを塗り忘れコノザマ

これも勲章

ネタにしまくります

という、バカなオッサン2人の無謀な挑戦

無事にクリアできましたとさ

さてここで問題です!

僕は無事に飛行機に間に合ったでしょうか

答えはラポルカで

最後までお付き合い頂きありがとうございました